ヒロブロ!

Zaif(ザイフ)の口座開設の方法を写真付きで解説!

time 2018/04/11

Zaif(ザイフ)の口座開設の方法を写真付きで解説!

ビットコイン(BItcoin)を始め、
イーサリアム(Ethereu)やモナーコイン(Monacoin)などのアルトコインも扱う取引所Zaif(ザイフ)。

なんとザイフではビットコインの取引手数料が-0.01%なのです。
要はビットコインの売買をするたびにお金がもらえるということですね。

そんなZaif(ザイフ)ですが、今回は口座開設方法を図解付きで解説します。

メールアドレスの登録

まずはこちら→Zaif(ザイフ)のホームページにアクセスします。
メールアドレスを入力します
②「無料登録へ」をクリックします

下のような画面が表示されます。

先ほど入力したメールアドレスに確認メールが届いているはずです。
リンクをクリックしましょう。

下のような画面が表示されるはずです。
パスワードを入力しましょう。
②確認のために①と同じパスワードを入力します。
③「同意して登録」をクリックする

ログイン画面が表示されます。
①先ほど登録したメールアドレスを入力します。
②先ほど入力したパスワードを入力します
チェックを入れてください。
④「ログイン」をクリックしましょう。

ひとまず口座開設は完了です。
しかしこのままでは、仮想通貨の売買などができないので、
必ず本人確認をしましょう。

本人確認を行う

基本情報の登録

ログインを行うと下のような画面が表示されます。
画面右上にある①「アカウント」をクリックします。

①「基本情報登録」をクリック

①「本人確認」をクリック
②「本人確認書類」をクリックします。

本人情報を入力しましょう
②「変更」をクリック

本人確認書類の提出

①「本人確認書類」をクリックします
②免許書などの身分書を写真にとってアップロードしましょう
※裏面に記載があるものは裏面もアップロード
③「アップロード」をクリック

身分証明書には以下のものが使用できます。
・運転免許書
・マイナンバーカード
・在留カード
・日本国パスポート
・ピザ
・健康保険証
・住民票

電話番号での認証を行います。

①「本人確認」をクリック
②「電話番号認証」をクリック
③携帯の電話番号を入力します。
固定電話は使用できないので、注意してください。
④「送信」をクリックします。

電話番号の送信を行うと、Zaifからメールが届きます。
メール本文にある「電話番号認証コード」を認証コード登録画面に入力しましょう。

これで電話番号認証は終わりです。

本人確認コードの入力

本人確認が終わると基本情報で入力した住所に、
はがきが送られてきます。

大体1~2週間程度です。
はがきに記載されている「本人確認コード」をZaifに入力します。
①「本人確認」をクリック
②「郵送確認」をクリック

本人確認コード」が正しく入力されると
下記のような画面が表示されます。

お疲れさまでした!
これで手続きは完了です!

2段階認証でセキュリティ強化

セキュリティ強化のために2段階認証というものがあります。

2段階認証を設定していなくても、
Zaif(ザイフ)の機能は使えますが、なるべく設定した方がいいでしょう。

2段階認証の設定方法は、
こちらの記事で解説します↓↓
作成中です。

Zaif(ザイフ)への入金と出金

仮想通貨の売買を行うには、
Zaif(ザイフ)への入金が必要になります。

Zaif(ザイフ)への入金方法を解説した記事はこちらですので、
ご覧ください↓↓
作成中です。

down

コメントする




CAPTCHA