ヒロブロ!

ワイヤレスイヤホンの選び方と種類を教えます!

time 2017/10/29

ワイヤレスイヤホンの選び方と種類を教えます!

こんにちは!ヒロです!

皆さん外で音楽や動画を見るときにイヤホンを使っていますか?

答えは聞くまでもありません。使っている方が大多数だと思います。

では、皆さんどのようなイヤホンを使っているのでしょうか?

種類は様々でしょうが、未だに本体にコードを繋いで使うタイプのものが多いでしょう。

それは、近い将来時代遅れになるかもしれません。今のうちにコードを本体と物理的に接続する必要のない、ワイヤレスイヤホンに移行してはいかがでしょうか

ですがここで問題がありますよね。どのワイヤレスイヤホンを買えばいいのかわからない、と。

今回はそんな方々のためにワイヤレスイヤホンの種類と選び方を書いていこうと思います。

sponsored link

種類と選び方

皆さんがイヤホンを使うときの状況やイヤホンに求めるこだわりよって選ぶべきイヤホンは変わってきます。

ワイヤレスイヤホンは、製品の形状によって「片耳タイプ」「ボックスタイプ」「ネックバンドタイプ」「左右独立タイプ」「左右一体タイプ」の大きく5つのタイプに分類されます。

例えば電車で使用したいとき、運動中に使用したいとき、音質にこだわりがあるとき。など使う人によって様々です。なるべく自分の用途にあったイヤホンを選んで購入するようにしましょう。

片耳(ヘッドセット)タイプ

言葉通り片耳しかイヤホンを装着しないタイプで、使用しているときも話し声や、車の音などが聞こえるので、道路の横断時などでも危険は少ないです。

見た目通り耳にかけるイヤホンなので、耳の穴が痛くなることはなく、負担も少ないでしょう。

そして、片耳(ヘッドセット)タイプは通話をよくする方にオススメします。元々、通話をする人にために設計されたイヤホンなので、通話に関しての便利な機能が多いです。

ですが、片耳にしか装着しないので、両耳で聞いて音楽の世界に入りたい人には不向きでしょう。

ボックスタイプ

イヤホンとBluetoothの受信機が分離しているタイプになります。

このイヤホンは音を送る装置(スマートフォンなど)→受信機→イヤホンの順番で情報が送られてきます。

それによって少し遅延が気になる方もいるでしょう。動画再生などでは映像と音にズレが生じるので不向きになります。

メリットは受信機の電池がなくなっても直接スマートフォンなどに接続ができることです。電池切れによって音楽再生が不可能になる心配がありません。

ネックバンドタイプ

首の部分に固定できるタイプのイヤホンになります。

固定されているので、ジョギングなどの運動をするときイヤホンが外れる心配が少ないです。

ですが、固定されているのが逆に邪魔になってくる場面もあるかと思います。

見た目が嫌いな方もいるでしょうが、スポーツ時にはうってつけです。

[コスパ最強]ワイヤレスイヤホン(ネックバンドタイプ)おすすめ5選!

iPhone Xにもおすすめ!ワイヤレスイヤホン8選

完全ワイヤレスイヤホン(トゥルーイヤホン)

ケーブルが一切ないタイプのイヤホンになります。

完全コードレスですので、コードのあるわずわらしさから完璧に開放されます。

また非常に軽量で小さく装着している所が見えないのもメリットになります。

一見、メリットばかりのようですがデメリットもあります。

まず、小さいので落としてなくす心配があります。物をすぐ無くしてしまう方は購入を考えた方がいいかもしれません。

また再生時間が短いものが多く、こまめな充電が必要になるでしょう。

[コスパ重視]完全ワイヤレスイヤホンおすすめ5選!

iPhone Xにもおすすめ!ワイヤレスイヤホン8選

左右一体型

左右のイヤホンがコードで繋がっているタイプになります。

左右一体型は、ほとんどの製品にマイクが付属。

またコントローラーもついているので、スマートフォンなど、本体での操作なしに音量調節や曲のスキップが可能です。

現在あるワイヤレスイヤホンの中でも主流のタイプになりつつあるので、商品数が多く自分の用途にあったモデルを選ぶことが可能になります。ですが商品数が多すぎて、ある程度知識がないと自分に合ったイヤホンを見つけられないかもしれません。

[大人気]ワイヤレスイヤホン(左右一体型)おすすめ5選!

iPhone Xにもおすすめ!ワイヤレスイヤホン8選

まとめ

どうだったでしょうか。今回はイヤホンの種類、選び方について特集しました。

簡単にまとめると

片耳(ヘッドセット)タイプ:通話をよくする方にオススメ

ボックスタイプ:電池切れを心配している方にオススメ

ネックバンドタイプ:運動をしながら使用したい方にオススメ

完全ワイヤレスタイプ:運動をしながら使用したい方にオススメ

左右一体型:色んな商品、価格から選びたい方にオススメ

になります。

自分の用途や出せる価格によって、選ぶイヤホンを考え購入しましょう。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA