ヒロブロ!

睡眠ってなんの為にあるの?役割を知ろう

time 2018/03/30

睡眠ってなんの為にあるの?役割を知ろう

人生のうちの3分の1を費やす、睡眠。

毎日あまり意識することなくとっている方も多いと思いますが、
人が生きる上で欠かせない重要な現象です。

そこで今回は睡眠の役割をまとめましたのでご覧ください。

sponsored link

睡眠の役割

睡眠には大きく分けて3つの役割があります。

・心・体・脳の回復
・身体の成長
・記憶の整理

になります。

これら3つの役割は起きている時でも行われていますが、眠っている時にはより活発に行われます。

それではそれぞれの役割について、より詳しく見ていきましょう。

心・体・脳の回復

回復とは精神的肉体的知的機能の健康状態を維持する働きのことです。

精神においての睡眠の役割は、ストレスや気分の浮き沈みを解消します。
また睡眠をとることによって、ストレス耐性を高めることが出来る為、
心の健康を安定させるために重要な役割を思っています。

肉体においての睡眠は、細胞の再生を早める効果があります。
それによって、ダメージや疲労の治癒スピードが上がることが期待できます。

知的機能においての睡眠は、脳に蓄積されたダメージを解消します。
人間にとって重要な集中力は睡眠をとっていないと、上手く発揮できません。
脳は起きているだけで疲労が溜まっていくため、毎日睡眠をとって治癒していく必要があります。

身体の成長

昔から「寝る子は育つ」と言われているとおり、
成長と睡眠には密接な関わりがあります。

身長が伸びるというのは、骨芽細胞の働きによるものが大きな要因となっており、
骨芽細胞の働きを促す成分として、成長ホルモンがあげられます。

成長ホルモンは常時分泌されていますが、眠っている時に最も多く分泌されるため、
きちんと睡眠をとることは子供の成長にとって重要な意味を持っています。

記憶の整理

記憶の整理とは、起きている時に学習した物事を寝ている間に整理することによって、
思い出しやすくすることです。

勉強する時など、徹夜する方がいますが、
あれでは短期的な記憶しかできず、すぐに忘れてしまいます。

長期的に覚えたい方はしっかりと睡眠をとり、記憶の定着を行いましょう。

また今まで思いつかなかったアイデアや解決法が、朝突然思いつくのは記憶の整理によって
これまでに得た情報がまとめられたからでしょう。

最後に

睡眠は私たちの生活にとって欠かせないものです。

寝る時間を削ったり、または徹夜すると「回復」「成長」「記憶」に関して少なからず影響が出てきます。

その為、睡眠は必ずとるようにしましょう。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA




sponsored link