ヒロブロ!

眠るとき口呼吸になってない?口での呼吸は睡眠に悪影響だらけ

time 2018/06/02

眠るとき口呼吸になってない?口での呼吸は睡眠に悪影響だらけ

あなたは睡眠の時、鼻呼吸になっていますか?
もし口呼吸になっているようでしたら、要注意です。

口呼吸には様々なリスクがある為、
鼻呼吸で睡眠がとれるように改善するべきです。

今回は口呼吸のデメリットと改善方法を解説します。

sponsored link

睡眠時に口呼吸しているか確認する

寝ている時は当然意識がないため、
自分が口で呼吸しているかわからない方もいるでしょう。

口呼吸している方は、下記の症状が現れるので可能性があるのでチェックしてみてください。

・唇が乾燥している
・普段から口で呼吸している
・鼻づまりが激しい
・いびきを指摘される
・口臭が気になる
・目覚めた時、極度に口内が乾燥している

これらの項目に1つでも当てはまった場合は、
無意識の内に口呼吸になっている可能性があります。

口呼吸のまま眠ることのデメリット

口呼吸を行うことによって起こる、様々なデメリット確認しておきましょう。

睡眠の質を下げる

睡眠中に口で呼吸を行うと、重力によって舌が喉奥に落ちて気道が狭くなってしまいます。

その為、息がしずらい状態になり、睡眠の質を下げることになります。

またいびきをかきやすくなりますし、無呼吸症候群になる可能性もある為、
疲れが取れなかったり、朝の目覚めが悪くなるかもしれませんよ。

虫歯や歯周病のリスクが高まる

口呼吸は口内を乾燥させ、唾液の分泌量を減らします。

結果として口内の自浄作用が低下し、
虫歯や歯周病のリスクが高くなります。

風邪を引きやすくなる

鼻には鼻腺毛といった空気を浄化する機能があるため、
ウイルスや細菌が体に入りにくいようになっています。

一方口呼吸の場合は汚れた空気が直接体に入ってくるため、風邪を引きやすくなります。

特に喉が痛くなったり、咳がひどくなったりする可能性が高まるので、鼻呼吸への改善が大事です。

また鼻呼吸の場合は口を閉じている為、口内の湿度を一定に保つことができ、細菌の繁殖も防げます。

口が臭くなる

口で呼吸を行うと、口内が乾燥し、唾液の分泌量が減ります。

唾液は口内の殺菌や洗浄の役割があるため、
分泌量が減ることで口臭がきつくなる可能性も。

歯並びが悪くなるリスクがある

口があいてることによって口周りの筋肉が衰え、
歯並びに悪影響を及ぼす可能性があります。

特に歯並びが大きく変わる子供の頃は要注意です。
子供の頃の癖は大人になってからも中々改善できない為、
なるべく早く鼻呼吸に修正しましょう。

また顎の輪郭も変わる可能性があることも伝えておきます。

鼻呼吸にする方法

睡眠時に限らず口呼吸は改善したいものですよね。

ではどのような方法があるのでしょうか。
見ていきましょう。

鼻呼吸を意識する

まず鼻呼吸を意識して行うのが大事です。

鼻呼吸をゆっくりと行ったり、複式呼吸をすることによって、
脳に意識付けられ自然と口呼吸から脱却できます。

睡眠時にマスクを付ける

鼻だけを出してマスクを付けることによって、
鼻呼吸への改善が期待できます。

マスクをすることにより、口での呼吸がしにくくなるため、
自然と鼻呼吸になりやすくなります。

毎日就寝時にマスクをする習慣を付けると、
割と簡単に改善できるのではないでしょうか。

また口内の保温効果も望める為、口臭の軽減や細菌を繁殖させない効果も期待できますね。

口の体操をする

口の体操をすることにより、鼻呼吸への改善が望めます。

今回はこちらで紹介されている「あいうべ体操」を紹介。

1.「あ~」と口を大きく開く 口が楕円形に開くようにイメージし、のどの奥が見えるまで大きく開ける。
2.「い~」と口を大きく横に開く 前歯が見えて頬の筋肉が両耳のわきに寄るくらい、横にグッと開きます。
3.「う~」と口を強く前に突き出す。
4.「べ~」と舌を突き出して下に伸ばす。
5. 1~4を15セット程度行いましょう。

この「あいうべ体操」を日課にすることにより、
いびきはもちろん小顔効果や口臭の改善も期待できます。

市販のグッズを使う

現在は口呼吸を改善するためのグッズが販売されています。

鼻の通りをよくする鼻拡張テープや、口を開かなくする口呼吸防止テープなどを使うことにより改善を後押ししてくれます。

そこまで高くないので、1度購入してみるのも手ですよ。

最後に

いかがだったでしょうか。

口呼吸のまま睡眠を取ると、様々なデメリットがあることはわかって頂けたと思います。

その為、口呼吸の方は今回紹介した方法で、鼻呼吸への改善を試してみてくださいね。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA




sponsored link