ヒロブロ!

仮想通貨とは?将来性とメリット・デメリットを解説

time 2018/01/13

仮想通貨とは?将来性とメリット・デメリットを解説

皆さん「仮想通貨」というものをご存知でしょうか?

最近、急速に認知度が拡大している、インターネット上の通貨です。

仮装通貨の中でも「ビットコイン」が特に有名で2017年の1月、
わずか1BTC=11万円だったものが、2018年1月には200万円を突破しました。

物凄い勢いで価値が上がっていく仮想通貨ですが、いったいどのような仕組みなのでしょうか。
なぜ価値がこんなにも上がっていくのでしょうか。

今回は仮想通貨の将来性とメリット・デメリットについて解説します。

仮想通貨とは

先ほども説明した通り仮想通貨とは、インターネット上で使える通貨のことです。
インターネットを通じて不特定多数の間で物などを購入することができます。

また円のように中央銀行が存在しないので、国の政策に影響を受ける心配がありません。

仮想通貨のメリット

仮想通貨には様々なメリットがあります。
まとめましたのでご覧ください。

送金の手数料が安い

仮想通貨の一番のメリットと言えるでしょう。

通常、10万円の日本円を送金する時にかかる手数料は300~500円程度です。
海外に送金するときは、さらに高く3000円程度かかってしまいます。

その点、種類によりますが仮想通貨の場合、100円程度です。

送金が早い

日本円を海外に送金しようとすると、手続きに時間がかかります。

一方、仮想通貨の場合は10分もかからず、
また種類によっては1秒での送金も可能です。

匿名性

通常、誰かから入金されると入金者の名前がでると思います。

ビットコインの場合は相手に自分の名前を伝えることなく、送金できるため、匿名性に優れています。
仮想通貨の匿名性は募金活動の時などに、使える技術です。

仮想通貨のデメリット

仮想通貨はメリットだけでなく、デメリットもあります。

仮想通貨を使える環境が必要

まず大前提に仮想通貨はインターネットがないと使えません。
これは当たり前ですよね。インターネット上の通貨なのですから。

また仮想通貨に対応しているお店にしか使えません。
今はまだまだ、対応している店は少ないのが現状です。

しかし、仮想通貨市場も盛り上がってきており、対応店も徐々に増えています。
これからもどんどん増えて行くことが予想されるので、あまり心配することはないでしょう。

国の保障がない

例えばお金を銀行に預けている時に倒産が起こると、国の保障により、1000万円までは貯金者に戻ってきます。

また、銀行のデータがハッキングされてお金が盗まれても、
銀行や国が保障しているので、全額戻ってくることになります。

その点、仮想通貨の場合、国からの保障がありません。
ハッキングで盗まれても、自己責任ということです。

なお、本当に盗まれてしまった場合でも、
取引所が保障してくれる可能性が高いので、あまり問題ではないかもしれません。

仮想通貨は儲かる可能性がある

仮想通貨は実用性だけではなく、投資の対象としても見られています。
仮想通貨市場では、取り引きが頻繁に行われており、
通貨価格の変動起こっています。

例えば、先ほど紹介した「ビットコイン」は2017年から2018年にかけて、価値が18倍になっています。
とんでもないですよね。
もし100万円購入したら、今頃1800万円です。

しかも、仮想通貨市場では全く珍しい現象ではありません。
有名どころで言うと「リップル」などは1年で125倍になりましたし、「ネム」に至っては190倍以上あがりました。

夢しかないような状況ですよ(笑)

ここ1年は仮想通貨市場、全体で3倍程度値上がりしているそうです。

仮想通貨の将来性

個人的にはまだまだ伸びる市場だと思っています。

その根拠は世界中の有名企業が続々参入していることです。

例えば、三菱東京UFJ銀行も独自の仮想通貨を作りました。
またグーグルが仮想通貨「リップル」に対して、出資したことは非常に有名です。

仮想通貨市場に参入していない個人はまだまだ多く、
将来的にさらなる参入が予想されます。

仮想通貨は買うべきか?

結論から言うと、私は購入をおすすめします。
実際に私も購入していますし。

仮想通貨にはデメリットもありますが、メリットがそれを上回ります。

先ほども説明した通り、まだまだ仮想通貨市場は伸びます!

今は上がり続けている状況ですが、いつか必ず落ち着くはずです。
しかし、落ち着くのは今ではありません!

なるべく早いうちに購入しておくことで、大きな利益を生みます。
私も1年前から仮想通貨投資をやっていますが、「もっと早くにやっていれば・・」と悔やんでなりません。

実際の取引を行うには取引所が必要になります。
下記でおすすめの取引所を紹介します。

おすすめの取引所はcoincheck(コインチェック)

おすすめの取引所はcoincheku(コインチェック)です。

なんと言っても、取り扱い銘柄が、他の取引所と比べて多い!
仮想通貨取引をやっていると「ビットコイン」だけでなく、他のコインも購入したくなります。
そんな時に通貨の種類が多いほど、選択の幅が広まります。

取り扱い銘柄

「ビットコイン」「イーサリアム」「イーサリアムクラシック」「リスク」
「ファクトム」「モネロ」「オーガー」「リップル」「ジーキャッシュ」
「ネム」「ライトコイン」「ダッシュ」「ビットコインキャッシュ」

また、普通に使いやすいです(笑)
初心者でもすぐに使えるようになるでしょう。

以上の理由でcoincheck(コインチェック)をおすすめします。
簡単な手続きだけで、口座開設できますので、安心してください。

↓↓coincheck(コインチェック)の口座開設はこちら↓↓

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA