ヒロブロ!

東京の人口増加が止まらない!人々が東京に集中する理由を解説1

time 2017/11/22

東京の人口増加が止まらない!人々が東京に集中する理由を解説1

日本の人口が減少しているのは皆さんも知っての通りでしょう。

一方、東京を中心とした首都圏の人口は反対に増え続けています。

東京の出生率は1.17%で全国平均1.45%と比べて非常に低いです。

このデータをみると東京は全国から人が集まってきているのがわかります。

ではなぜ国民は東京を目指して上京するのでしょうか。

今回は東京に人口が集中する理由を解説します。

sponsored link

東京に人口が集中する理由

なぜ東京に人口が集中しているのでしょうか。

東京が日本経済の中心で、憧れもあるからなど様々な理由が存在するでしょう。

ここでは人口集中の理由をもう少し詳しく解説していこうと思います。

日本の最先端は東京

ゲームやファッション、企業の新製品も全て東京から始まることが多いです。

東京は経済規模が大きく、元々の人口も多いため、商品がよく売れます。

それによって商品の開発や、流行を作ろうとする企業も多いです。

また地方で生まれた良質な商品や流行りを作り出した企業も消費量の多い東京を目指すことになるのです。

娯楽施設の充実

東京には多くの遊び場所があります。

カラオケや水族館、居酒屋やカフェなど様々です。

もちろん地方でも娯楽施設はありますが、量が違いすぎます。

カフェに行くとしても、東京に住んでいる方は、「珍しいデザートがあるとこ」「ドリンクの量が多いとこ」「映画が見れるとこ」など細かく選んでいるでしょう。

地方になると、娯楽施設の量が少ないので、遊びの選択肢もおのずと減ってきます。

仕事が多い

現在、東京の有効求人倍率は2.07倍と全国平均の1.52倍を大きく上回っています。

消費とは人口の多さに比例しやすい関係性があります。

東京の人口は日本一なので、それだけ「消費」=「商品の購入」が生産のために多くの人手を必要としているのです。

結果求職者は内定の出やすい東京に仕事も求め、また企業は東京への転勤を命令するのです。

交通網の充実

東京は鉄道があらゆる所に張り巡らされています。

どこに行くにしても近くに駅があり、様々なルートで行くことができます。

会社の本社を立てても、とりあえず東京に作っておけば、サラリーマンは通勤に困りません。

憧れ

東京には「東京ブランド」があると思いませんか?

日本一経済が発展している場所に住みたい方も多いでしょう。

特に地方の方々は高層ビルが沢山並んでいる光景に憧れた人もいるはずです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は東京の人口が増加する理由を解説しました。

今まで解説してきたことを見ていくと、全てに共通点があるのがわかります。

それは、人が人を呼ぶということです。

施設の充実や流行りの最先端など元々人口が多いからこそ発展してきた部分です。
人口集中がさらなる集中を引き起こす原因になっています。

これから先も東京の人口増加は進むことでしょう。

また、別の方面から東京の人口増加について書いた記事がありますので、興味があればご覧ください。

東京の人口増加が止まらない!人々が東京に集中する理由を解説2

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA




sponsored link