ヒロブロ!

「Otium」のワイヤレスイヤホン評価まとめ!値段の安さが魅力

time 2018/05/08

「Otium」のワイヤレスイヤホン評価まとめ!値段の安さが魅力

イヤホンは日々の生活の中で欠かせないものになっています。

その中でも特にワイヤレスイヤホンはケーブルのストレスがないので、
個人的にはとても重宝しています。

そこで、今回は完全ワイヤレスイヤホン(ネッグバンド)であるOtiumのワイヤレスイヤホンの紹介です!

私個人の感想や実際に購入された方のレビューをまとめてみました!

sponsored link

ワイヤレスイヤホン Otiumの性能

Otium ワイヤレスイヤホンの特徴を紹介していきます。

再生時間

イヤホン本体の連続再生時間は7~8時間程度。
充電時間もわずか1.5時間程度で満タンになる為、ストレスになりにくいです。

またワイヤレスイヤホンですから、
使わずに放置していても当然放電し、充電が切れてしまいます。

しかし、Otiumの場合放電はしてしまうものの、最大180時間待機が可能です。

この値段で7~8時間の再生時間はかなり長いと言えるでしょう。

とはいえ、もう少し容量の大きいバッテリーが欲しい方には向いていない為、
もう少し、値段を出して他のイヤホンを購入した方が良いかもしれませんね。

イヤホンの重量

重量は23gとネッグバンドタイプのイヤホンにしてはかなり軽い方です。
その為、ジョギングなどの運動をする場合は、打ってつけなのではないでしょうか。

また首へのフィット感もあるため、ずれる心配もありません。。

装着感

Otiumのイヤホンは人間工学に基づいたネックバンド設計で心地良い装着感を出しているそうです。

柔らかなシリコンゴムを使用して軽く非常に便利ですよ。

また商品のコメントを出している方も、
軽くて装着感が良い所に高評価をつけている方も多いです。

音質

音質に関しては、「この値段にしては良いかも」と言った程度です。

値段が高めのワイヤレスイヤホンには負けてしまいます。

しかし、音質を気にしすぎない方には全く問題はないでしょう。

「音質悪すぎて、音楽に集中できない!」なんてことはありませんよ。

ペアリング

イヤホンとスマートフォンを繋ぐペアリングも簡単です。
1分程度でできるので、すぐに使用できますよ。

ちなみに、ペアリングはこちらの記事に書いてある方法と同じものでした。
ワイヤレスイヤホンとiPhoneを接続したい!設定方法を解説します。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は「Otium ワイヤレスイヤホン 」を紹介しました。

正直言って、コスパが非常に素晴らしいです。
2000円程度でここまでのイヤホンを購入できる時代になったんだなと、
つくづく感じています。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA




sponsored link