ヒロブロ!

ビタミンB6は良質な睡眠を取るのに重要!効果や関係性を解説

time 2018/05/13

ビタミンB6は良質な睡眠を取るのに重要!効果や関係性を解説

良質な睡眠をとる為には、規則正しい食生活をし、様々な栄養を取ることが大切です。

栄養素の中でも特に「ビタミンB6」は睡眠への影響力が大きいと言われています。

そこで今回はビタミンB6について解説します。

sponsored link

ビタミンB6とは

ビタミンB6は水溶性のビタミンB群の一種で、ピリドキシンとも呼ばれています。

多くの食べ物に天然のまま含まれており、体の調子を整えるのはもちろん、精神の安定にも重要な栄養素です。

ビタミンB6は筋肉や血液を作り出したり、皮膚の再生などの効果もあります。

また体の免疫力を高める働きもあるため、健康な体を作るには必須の栄養素と言えます。

ビタミンB6の効果

ビタミンB6はたんぱく質の代謝を助ける働きがあり、
健康な皮膚や髪の毛・歯などを作ります。

特に皮膚の再生などは睡眠時によく行われるため、
肌のきめ細やかさを整えるには重要です。

また神経に必要な栄養を伝達する役割やホルモンバランスの調節を行う効能もあります。

ビタミンB6は脂質を分解し、余分な脂質が肝臓に溜まるのを防いでくれます。
お酒を飲む習慣がある方や、肉をよく食べる方は肝臓に脂質が溜まりやすい為、ビタミンB2が普通の方より必要になります。

ビタミンB6が不足するとどうなるの?

ビタミンB6が不足すると、代謝が上手く行われなくなり、
皮膚荒れや髪がバサバサになりやすくなります。

口唇がヒビ割れている方はビタミンB6が足りていない可能性があり、
代謝が行われやすい睡眠時にも肌などの再生が行われにくいはずです。

また極度に不足すると貧血やめまい免疫力の低下が起こり、風邪を引きやすくなったりなど病気にかかりやすくなります。

日々の生活に支障が出てくるため、不足していると感じたら、
ビタミンB&が含まれている食品を心がけてとるようにしましょう。

ビタミンB6が含まれる食べ物

ビタミンB6は多くの食材に含まれています。

その中でも
・唐辛子(3.81mg/100g)
・ニンニク(2.32mg/100g)
・バジル(1.75mg/100g)
などは特に含有量が多い食べ物です。

しかし、これらの食材は普段の食事であまり使うことありませんよね。

そこで
・こむぎ(1.24mg/100g)
・イモ(1.2mg/100g)
・牛肉(0.89mg/100g)
などは先ほど紹介した唐辛子などに比べると、含有量は少な目ですが、使いやすい上にビタミンB6をしっかりとることができます。

また魚や米などにも含まれていますのでビタミンB6だけではなく、
様々な栄養をバランス良くとることができます。

ビタミンB6を上手に摂るには

先ほどまで効能について説明しましたが、
ビタミンB6だけを摂ればいいと言うわけではありません。

ビタミンというのは1種類だけ摂取しても、効果が生まれにくく、
バランスよく摂ることで最大限に効果が生まれます。

しかし、様々な種類のビタミンをバランスよく摂るのは正直難しいです。

そこでおすすめしているのが、酵素ミドリムシサプリメント
酵素ミドリムシサプリメントはビタミンB6を含んだ14種類のビタミンを簡単に摂ることができます。

また睡眠に必要なトリプトファンも含まれており、ぐっすり眠れ、明日に疲れを残したくない方にはピッタリのサプリです。

最後に

ビタミンB6は睡眠の質を上げるのに欠かせない栄養素です。

しかし、実はもうひとつ重要な栄養素があります。
それはトリプトファンです。

トリプトファンがないと、睡眠に大切な脳内ホルモン、セロトニンが作られません。
ビタミンB6とトリプトファンが揃って、初めて生成されるのです。

そこで、良質な睡眠をとる為に、トリプトファンについて知っておきましょう。

詳しい記事については↓こちらをご覧ください。
睡眠に大切な栄養素とは?トリプトファンの重要性を解説

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA




sponsored link