ヒロブロ!

睡眠に大切な栄養素とは?トリプトファンの重要性を解説

time 2018/05/16

睡眠に大切な栄養素とは?トリプトファンの重要性を解説

良質な睡眠をとる為には、規則正しい食生活をし、様々な栄養を取ることが大切です。

栄養素の中でも特に「トリプトファン」は睡眠への影響力が大きいと言われています。

そこで今回はトリプトファンについて解説します。

sponsored link

トリプトファンとは

トリプトファンは牛乳から発見されたアミノ酸の一種です。

アミノ酸は三大栄養素の1つである、たんぱく質の構成成分で、
ヒトにとってかかせないものです。

トリプトファンはアミノ酸の中でも「必須アミノ酸」と言われており、
これはヒトにとっては必要なものだが、体内で作り出すことが出来ないものと言った意味になります。

その為、食事など外から取り入れるしかない為、日々の食生活が重要になってくるのです。

「メラトニン」「セロトニン」とは?睡眠に重要な脳内ホルモンを解説

トリプトファンと睡眠の関係性

トリプトファンが含まれる食品を食べると、
セロトニンメラトニンと言った脳内ホルモンを生み出す材料になります。

セロトニンは別名「幸福ホルモン」と呼ばれており、
ストレス耐性や精神の安定をもたらしてくれます。

ストレスを抱えた状態だと、寝つきが悪くなることや睡眠の質が低下する為、私たちには欠かせない脳内ホルモンです。

また腸の蠕動運動を促す作用や鎮痛作用、血管を収縮させ止血する作用もあります。

一方メラトニンは眠気と快眠をもたらしてくれる脳内ホルモンです。

日中はメラトニンの分泌量が少なく、夕方以降になると徐々に増えて行き、1番でるのは夜中だと言われています。

トリプトファンを摂取しないと、メラトニンの分泌量が少なくなり、
「夜に眠くならない・・」
「朝がだるい・・」
「疲れが取れない・・」
と言った症状が出る可能性があります。

またトリプトファンは代謝アップの効果があり、肌のキズを修復したり、若返りの期待がもてます。

トリプトファンが不足するとどうなるの?

トリプトファンが生成するセロトニンは精神の安定をもたらす脳内ホルモンの為、
不足してしまうと、気分の落ち込みやイライラなどが現れる可能性があります。

うつ病の人などは体内のトリプトファンの量が低下しているという研究結果もあり、
精神に不調をきたしやすいのは確かです。

またメラトニンの分泌量も減る為、眠くなりにくくなり不眠などの症状に悩まされるかも知れません。

仮に通常通り寝られたとしても、「朝の目覚めが悪い」「疲れがとれない」など睡眠に関しての悩みが増える危険性も。

その為、不眠などの睡眠に関して悩みがある方は、
トリプトファンを多く含んでいる食品を意識して取るようにしましょう。

トリプトファンを多く含んでいる食べ物

トリプトファンはホットミルク・大豆・バナナ・キウィ・アーモンドなどの食品に多く含まれています。

毎日の食事に上記の食べ物を加えることにより、セロトニン・メラトニンが正常に分泌され、ぐっすり眠りやすくなるはずです。

もっと詳しく知りたい方は↓をご覧ください。
睡眠に良い食べ物10選を紹介します!

しかし、トリプトファンだけを取ればいいという訳ではなく、
他の必須アミノ酸を摂取することも重要になってきます。

食べ物から摂取しなければならない必須アミノ酸は全部で9種類ありますが、
その全てを日々の食事だけでバランスよくとることは中々難しいものです。

そこで、個人的にはサプリメントに頼るのも手だと思っています。
特に私がおすすめする酵素ミドリムシサプリは9種類の必須アミノ酸はもちろん、18種類のアミノ酸を摂取できます。

またビタミンやミネラルなど睡眠には欠かせない栄養が含まれており、日々の快眠を期待できるでしょう。

最後に

トリプトファンは睡眠の質を上げるのに欠かせない栄養素です。

しかし、実はもうひとつ重要な栄養素があります。
それはビタミンB6です。

ビタミンB6がないと、睡眠に大切な脳内ホルモン、セロトニンが作られません。
トリプトファンとビタミンB6が揃って、初めて生成されるのです。

そこで、良質な睡眠をとる為に、ビタミンB6について知っておきましょう。

詳しい記事についてはこちら↓をご覧ください。
ビタミンB6は良質な睡眠を取るのに重要!効果や関係性を解説

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA




sponsored link