ヒロブロ!

持ち運びに便利!モバイルノートパソコンおすすめ7選

time 2017/12/31

持ち運びに便利!モバイルノートパソコンおすすめ7選

仕事や勉強で、使う機会が多くなっているノートパソコン。

家でレポート作成などを行おうと思っても、
やる気が起きないことはよくありますよね。

そんな時カフェなどに行くと、
気分が変わって作業が捗ることも珍しくありません。

こんな時、
外出用の軽量モバイルノートパソコンが合ったら便利とは思いませんか?

そこで今回は、持ち運びに便利なモバイルノートパソコンの特徴と、おすすめの製品を紹介します。

↓スペック用語がわからない方はこちらごご覧ください↓
パソコンの選び方は?スペック用語をわかりやすく解説

sponsored link

モバイルノートパソコン

モバイルノートパソコンには様々な特徴があります。

ここではメリット・デメリットを余すことなく解説していきます。

メリット

持ち運びに便利

モバイルノートパソコンはその名の通り、持ち運びに適した製品です。

厚さが薄く、サイズも小さいので、カバンの中にも簡単に収まります。
また本体重量も非常に軽く、1Kg前後程度の重さになるので、移動が楽ちんです。

バッテリーが長持ちする

モバイルノートパソコンは外出を前提にして設計されています。

外出中では気軽にコンセントを使えないので、一般的なノートパソコンより長持ちするはずです。

設置スペースが抑えられる

モバイルノートパソコンは本体サイズが小さいため、少しのスペースでも設置可能です。

小さめの机などでも、設置ができるので、他のパソコンに比べて場所を考える必要がありません。

デメリット

性能が低い

モバイルノートパソコンは本体サイズが小型なので、どうしても内部スペースが少なくなってしまいます。

構造上、内部スペースの少ないパソコンは性能が低くなりがちです。

なお、最近の技術の進歩により、普通に使用する分には性能面で困ることも少ないでしょう。

光学ドライブがない

光学ドライブとはCDやDVDを読み込むための機能です。

小型に設計するにあたり、光学ドライブがどうしても邪魔な存在になりがちです。
そのため光学ドライブがない製品も少なくありません。

どうしてもCDやDVDを読み込みたい方はおすすめできません。

保存できる容量が少ない

軽量化、サイズの小型化を実現するために、保存容量(HDD、SSD)が少ないことが多いはずです。

なお、最近は容量が256GB程度の製品も出てきているので、あまり気にならなくなっています。

価格が高い

パソコンの小型化にはどうしてもコストがかかります。

通常のノートパソコンと比べると性能に対しての価格が高めです。

おすすめのモバイルノートパソコン

ここでは数あるモバイルノートパソコンの中からおすすめの製品を紹介します。

ASUS ノートパソコン EeeBook X205TA-DBLUE10 

 

OS   :Windows10 home 32ビット
CPU  :Atom Z3735F 4コア
メモリ :2GB

 

画面サイズは11.6 インチ、重量980gで持ち運びも楽ちんなはずです。

最大稼働時間12.8時間と外出先でも長く使えますね。

ただし注意する点が2つあります。

1つはHDDが32GBで、物足りない方も多いでしょう。

もう1つはOfficが搭載されていないことです。
ExcelやWordが使えないので、仕事やレポートをまとめたい方は別売りで買いましょう。

性能はイマイチですが、その分価格が安いのでおすすめです。

マイクロソフト Surface Pro

OS   :Windows 10 Pro
CPU  :Intel Core i5 4コア
メモリ :4GB

 

HDDが256GBとそれなりに大きいので、保存領域には困りにくいでしょう。

バッテリー稼働時間は13.5時間。

画面サイズは12.3インチで外出中に動画などを見る時にはちょうどいいサイズですね。

Surfaceは本体サイズに対しての重量が非常に軽く、770gしかありません。
ある程度の画面サイズを確保しながら、携帯性を求める方にはおすすめできます。

LG ノートパソコン Gram 13Z970-ER33J

OS   :Windows10 Home 64ビット
CPU  :Core i3-7100U コア2
メモリ :4GB

 

180GBのSSD内蔵の製品。

画面サイズ13.3インチと、かなり大きく、作業効率の向上が図れます。

重量は839gですのでバックに入れたとき肩がこることもないですね。

画面サイズも14.0インチ・15.6インチが選べ、重量も1Kg程度ですので、そちらもおすすめです。

Dell ノートパソコン Inspiron 11 Pentiumモデル

OS   :Windows10
CPU  :Pentium N3710 2コア
メモリ :4GB

 

128GBのSSDを内蔵しており、起動が非常に早くストレスがかかりません。

画面サイズ:11.6インチ
解像度:1366×768
重量:1.2kg

とスペックはそこまで高くないですが、価格が安いので、あまり予算がない方におすすめです。

Acer ノートパソコン Spin5

OS   :Windows10 Home 64 ビット
CPU  :Core i5 6コア
メモリ :8GB

 

SSDが256GBの大容量モデルです。

バッテリー駆動時間が13時間あり、一度充電してしまえば半日の作業が可能ですね。

性能を求めている方にはピッタリの製品になります。

ただし重量が1.5kgと少し重いので、持ち運びに不便に感じる方もいるかもしれません。

ASUS 2in1 タブレット ノートパソコン TransBook 

OS   :Windows10 home 32ビット
CPU  :Atom x5-Z8500 4コア
メモリ :2GB

 

重量が1.08kgと非常に軽いモデルです。

キーボードと画面の切り離すとタブレットとして使用することができます。

タブレットになるタイプとしては価格が非常に安いのがメリットです。

ただしHDDが64GBしかないので注意してください。

Lenovo ノートパソコン S21e 80M4001TJP

OS   :Windows 8.1 Update 32ビット
CPU  :Celeron N2840 2コア
メモリ :2GB

 

画面サイズは11.6 インチ、重量1.15kg。

バッテリー稼働時間は9時間で、外出中でも十分お使いいただけます。

性能面はそこまでよくはありませんが、wordやExcelなどで使うだけでしたら、気にならないでしょう。

価格が安いのでおすすめです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は持ち運びに便利なモバイルノートパソコンを紹介しました。

性能面・価格面・携帯性などあなたの好みによって購入するパソコンを考えて選びましょう。

未経験でもプログラマーになれる!

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA