ヒロブロ!

超軽い!モバイルバッテリーおすすめ7選

time 2018/01/21

超軽い!モバイルバッテリーおすすめ7選

現代の生活では生活必需品となっているスマートフォン。

スマートフォンは使える時間に限界があり、大体丸一日使用するとバッテリーが切れてしまいます。

まぁ充電すれば済むことなんですが、わざわざコンセントを探すのは面倒ですし、外出中などは難しいですよね。

そんな時にはモバイルバッテリーです。

モバイルバッテリーにはいつでもどこでも充電ができる特徴があります。

携帯性が重要なモバイルバッテリーですが、大容量の製品を選ぶと重くなりすぎて持ち運びに不便です。

どうせなら軽い製品を選びたいですよね。

そこで今回は容量より、サイズや軽さを重視した、軽量モバイルバッテリーを紹介します。

sponsored link

モバイルバッテリーを選ぶときのポイント

選ぶポイントは様々ですが、その中でも特に重要な項目についてみていきましょう。

バッテリー容量

皆さんがモバイルバッテリーで一番重要視することは、当然バッテリー容量だと思います。

通常容量を表す数値として「mAh」(ミリアンペア・アワー)が使われることが多く、数値が大きいほど充電できる回数も増えます。

なお、充電時には変換ロスが発生するので、バッテリー容量のうち大体7割が、充電に使うことができる容量になります。

また大容量のモバイルバッテリーは充電できる回数が増える代わりに、サイズが大きくなるので、持ち運ぶとき邪魔になりすぎないサイズの製品を紹介します。

下の表に基準としてスマートフォンのフル充電に必要なバッテリー容量をまとめてみました。

スマートフォン名フル充電に必要なバッテリー容量
iPhone X2,716mAh
iPhone 8 Plus2,675mAh
iPhone 81,821mAh
iPhone 7 Plus2,900mAh
iPhone 71,960mAh
iPhone 6S Plus2,750mAh
iPhone 6S1,715mAh
iPhone 61,810mAh
iPhone SE1,624mAh
Xperia XZ premium3,230mAh
Xperia XZ Xperia XZs2,900mAh
Xperia X Compact2,700mAh
Xperia X2,570mAh
Galaxy S83,000mAh
Galaxy S8+3,500mAh
Galaxy S7 Edge3,600mAh
Galaxy S6 Edge2,600mAh
Galaxy S62,550mAh

重量

モバイルバッテリーは普段から持ち歩く方も多いでしょうから、当然重さも重要になってくるかと思います。

製品によって重さにかなりのばらつきがありますが、200gを超えてくると少し重たい感じがし、500g超えるとかなり重たいです。ですので重量が500gを超えるようなモバイルバッテリーはおすすめしません。

軽いモバイルバッテリーが希望の方は200g以内、重くても500g以内の製品を購入するようにしましょう。

今回は軽量モデルを紹介するので200g以内の製品を紹介します。

サイズ

サイズも小さいものから大きいものまで様々ですが、「iPhone7 Plus」が高さ158cm、幅77cmですのでこれを基準にしてください。

個人的に「iPhone7 Plus」より大きいものはオススメしません。

出力対応が2.0A以上の製品を選ぼう

充電の速さに大きく関係があり、2.0Aは高速充電が可能になります。

近年のスマートフォンはバッテリー容量が年々増えてきており、2.0A以下の出力対応では時間がかかり、苦になることもあるでしょう。

またお使いのタブレットによっては2.0A以上の出力対応がないと充電できない危険もあるので注意してください。

おすすめの軽量モバイルバッテリー

では上記の選びかたのポイントを踏まえて、おすすめの軽量モバイルバッテリーを紹介していきます。

Anker PowerCore Slim 5000

5000mAhの容量で、iPhone8なら2回程度の充電が可能です。

重量は118gと非常に軽く、外出中負担になることはないでしょう。

レッド・ドット・デザイン賞を受賞したデザイン製の高いモデルです。

ただし、サイズはそれほど小さくないため、邪魔になるときがあるかもしれません。

Bonai 超軽量 モバイルバッテリー 5800mAh

容量は5800mAhでiPhone8を約2回充電できます。

丸く可愛らしいデザインですので女子受けがいいのではないでしょうか。

重量は180g、サイズも小さいので持ち運びに便利です。

超薄型 モバイルバッテリー TOPVISION

今回紹介する中で超軽量な製品です。
重量60gと非常に軽く厚さも6.9mmとコンパクトになっています。

持ち運びに関しては、サイフに入れることも可能なサイズなので、全く苦になることはないでしょう。

難点は容量が3600mAhと少ないですね。iPhone7,8を1.5回ほどの充電になります。

容量よりサイズを優先する方におすすめです。

モバイルバッテリー RAVPower 6700mAh

容量5200mAhでiPhone8を約2回充電できます。

重量はみかん1個分程度の重さである124g程度ですので、外出時負担になりません。

個人的な感想ですがデザインが少しダサいと思っています。

しかし、性能面では優れていますので、おすすめの製品です。

Anker PowerCore 5000

容量5000mAhでiPhone8を約2回充電できます。

サイズが小さいので全くかさばらず持ち運びに適しています。

丸いデザインとなっているので、持ちやすく、落としてしまう心配も少ないでしょう。

Tindon モバイルバッテリー 8000mAh

容量8000mAhでiPhone8を約3.5回充電できます。

重量:150g
厚さ:10mm
横幅:60mm
縦幅:100mm
と非常に重量・サイズともに小さい設計となっています。

ここまで大容量でミニサイズのモバイルバッテリーは珍しいので、非常におすすめです

cheero Power Plus 3 6700mAh コンパクト軽量型

容量6700mAhでiPhone8を約2.5回充電できます。

重量:130g
厚さ:23mm
横幅:43mm
縦幅:92mm

のサイズ重量ともに軽量モデルとなっています。

最大2.1Aの高速充電も可能です。

レビューでも非常に評価の高い製品になっています。

KYOKA 薄型 軽量 6000mAh

容量は6000mAhでiphone8を約2回充電できます。

サイズ、重量は
重量:150g
厚さ:12mm
横幅:57mm
縦幅:120mm
となっています。

ライトを搭載しているので、災害が起こった場合にも適しています。

色は黒とピンクの2種類が選べるので、男性、女性ともにお使いいただける製品です。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は軽量モバイルバッテリーを紹介しました。

携帯性を重視したモバイルバッテリーでも、特徴に違いがありますので、あなたの用途にあった製品を選んで購入するようにしましょう。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA




sponsored link