ヒロブロ!

iPhone X、8、7、性能の違いを徹底比較!

time 2017/10/21

iPhone X、8、7、性能の違いを徹底比較!

こんにちは!ヒロです!

先日の9月22日、「iPhone X」が発売になりましたね。

さらに続いて「iPhone 8」が11月3日に発売を開始します。

これからiPhoneに買い替えようとしている人や、最新モデルに切り替えようとしている方もいると思います。

ですが、新しい「iPhone X」「iPhone8」は今までのiPhoneとなにが違うの?と疑問に思う方もいるでしょう。

そのような疑問を持つ方々に、今回は「iPhone X」「iPhone8」「iPhone 7」の性能を徹底的に比較をしていこうかと思います。

sponsored link

iPhone X・iPhone8・iPhone7の性能比較

まずは単純に「iPhone X」「iPhone8」「iPhone 7」の基本的な性能を比較してみましょう。

 iPhone XiPhone8iPhone7
画面サイズ5.8インチ4.7インチ4.7インチ
本体サイズ高さ:143.6 mm
幅:70.9 mm
厚さ:7.7mm
高さ:138.4 mm
幅:67.3 mm
厚さ:7.3 mm
高さ:138.3 mm
幅:67.1 mm
厚さ:7.1 mm
重量174g148g138g
メモリ3GB2GB2GB
カメラ1200万画素1200万画素1200万画素
解像度2436 x 11251334 x 7501334 x 750
バッテリー容量15時間13時間13時間
生体認証Face IDtouch IDtouch ID
VR/AR対応対応対応未対応
ワイヤレス充電対応対応未対応
税別価格64GB 11万2800円
256GB 12万9800円
64GB 7万8800円
256GB 9万5800円
32GB 7万2800円
128GB 8万3800円
256GB 9万4800円

基本的な性能に関しては上図表のような違いがあります。

次からはこれらの性能差をもう少し詳しく見ていきましょう。

画面サイズ

今回の新機種iPhone8の画面サイズは「4.7インチ」となっており、前回のiPhone7と同じ大きさになっています。

今までのiPhoneの大きさになれている人には使い勝手が変わらないので、使いやすいのではないでしょうか。

またなるべく大きな画面で見たい人はiPhone Xがいいですね。iPhone Xではホームボタンがなくなっており、その分画面が大きくなっています。画面サイズは「5.8インチ」とiPhone8、iPhone7より一回り大きい仕様となっています。

本体サイズ

「iPhone8」の方が「iPhone7」より若干大きいようですが、はほとんど違いがないと言ってもいいでしょう。

「iPhone X」が本体サイズとしては一番大きく「iPhone7」「iPhone7 Plus」の中間のサイズと思ってもらえれば想像しやすいかと思います。

重量

重さに関しては、当然「iPhone X」が一番重いです。174gあります。大きさ的に仕方ありませんね。

注目すべき点は「iPhone8」が148gで「iPhone7」より10g増えていることですね。

たった10gと思われるかも知れませんが、いつも持ち歩くものになりますから、意外と大きな違いになってくるかもしれません。

容量

容量はiPhone7のみ「32G」「128G」「256G」の3タイプが選べるようになっています。iPhone8、iPhone Xは「128G」「256G」の2タイプが選べるようです。

音楽や映像を沢山保存したい人は「128G」又は「256G」を選びましょう。私は音楽を沢山入れているので「256G」を持っています。正直「32G」はすぐに容量が足りなくなるのでオススメはしませんが、代わりに値段が安いので、自分の必要な容量を計算して買いましょう。

メモリ

メモリとは一時的にデータを記憶する装置です。
一般的には数値が大きいほど処理スピードが早くなります。

iPhone X のメモリは「3G」でiPhone8、iPhone7のメモリ「2G」の1.5倍となっています。単純に1.5倍のメモリを積んだからといって処理スピードも1.5倍になるわけではありませんが、より多くの処理を高速で行うことが可能になっています。

カメラ

画素数はiPhone X・iPhone8・iPhone7全て「1200万画素」、インカメラは「700万画素」になります。ここまでの画素数になってくるとデジタルカメラが売れなくなってきているのも納得の綺麗さです。

またiPhone X・iPhone8(Plus限定)には一眼レフカメラで撮ったような写真が取れる「ポートレートモード」が追加されています。

このように背景をぼやかせて、対象物を目立たせる写真が簡単に作れます。

解像度

画面の細かさのことです。数値が大きいほど画面が鮮明になります。

「iPhone X」の数値が一番大きいのできれいだと思いがちですが、画面も大きいので「iPhone8」「iPhone7」とあまり変わらないかと思われます。

個人的にはここまで解像度が高くなると、違いがわかりづらいので、選ぶポイントにはなりませんね。

バッテリー容量

機種を選ぶ際重要なポイントになりますね。

「iPhone8」「iPhone7」はともに13時間、「iPhone X」は15時間となっています。

ただこのデータだけではどのぐらいバッテリーが持つのかわかりにくいのでインターネット接続を行いなにかを検索しているときのiPhone稼働時間を載せておきます。

「iPhone X」:最大12時間

「iPhone8」:最大12時間

「iPhone7」:最大12時間

となっています。

生体認証

iPhoneのロックを外すときやApple Storeからアプリをダウンロードするときにパスワードの代わりとして使うことができます。

今回「iPhone X」で新しく導入されたのは「Face ID」という生体認証システムです。今までの生体認証システムは指紋だったのに対して、「iPhone X」は顔で認証できるようになっています。

あと気になるのはどのぐらいの精度で認証でき、時間がかかるかですね。

こればっかりは使用してみないとわかりません。

人によって、認証されやすい顔、されにくい顔がありそうですね。

VR/AR対応

VR/ARとはカメラに映った画像を分析してデジタルな画像などを表示する機能です。

具体的に言うと、カメラで映し出された床や壁などが「iPhone」で認識されキャラクターなどが、地面を歩いたり、壁にボールをぶつけたりできるようになります。

この機能は今までにはなかった新機能で科学の進化を感じさせるものになるでしょうね。

ワイヤレス充電

今回から追加された「iPhone X」「iPhone8」のみの新機能です。

私はワイヤレス充電が可能になったと聞いて、すごく便利な機能だと思ったのですが、現実はそんなに甘くなかったです。

当初もっていたイメージとしては充電器の近くに「iPhone」をもっていけば勝手に充電されるのかと思っていたのですが、どうやら充電器の上に「iPhone」を置いてないといけないみたいです。

このような形で使うみたいです。

正直、「iPhone」を扱いながら充電を行うことができないので不便だなと思いました。

ですがワイヤレス充電の方がいい人もいるでしょうから、そこは個人の自由になります。

ちなみにワイヤレスではなく普通に有線で充電することも可能です。

 

まとめ

「iPhone X」「iPhone8」「iPhone7」の違いはわかって頂けたでしょうか。

新しい「iPhone 」の新機能としてはワイヤレス充電や「iPhone X」の顔認証機能が大きな違いになるのではないでしょうか。

動画などをよく見る方は「iPhone X」を買うのがいいでしょう。

画面は大きくなくていいけど、最新機種を使いたい方は「iPhone8」にしましょう。

また最新モデルはいらないから、安さを優先される方は「iPhone7」を買いましょう。

用途や自分のお財布事情とを照らし合わせながら、考えて購入してください。

この性能比較表が皆さんのお役に立てば嬉しいです。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA