ヒロブロ!

iPhoneが動かない!5つの対処法をまとめました。

time 2017/11/06

iPhoneが動かない!5つの対処法をまとめました。

皆さん「iPhoneが動かない!」なんて経験ありますか?

多くの方々はiPhoneが固まってお困りになられた経験があるかと思います。

画面が真っ暗になって動かなかったり、待ち受けの表示はされるけど、反応がなかったりと様々です。

今や使えないだけで生活に支障がでるような生活必需品となっており、一刻も早く復旧させたい方も多いでしょう。

今回は、そんな方々のためにiPhoneが動かなくなった場合の対処法をまとめてみました!

アプリがフリーズした場合

アプリを起動した直後や、操作しているときに固まる場合の対処法です。

ホームボタンを2回連続で押し、起動しているアプリを全て終了させてください。

アプリを終了させたら、再び目的のアプリを起動しなおします。
基本的にはこれで治りますが、フリーズするようなら、アプリを削除し、再度インストールした方がいいかもしれません。

またそれでも治らないようでしたら、iPhoneの容量を確認してみてください。もし容量ギリギリにデータが入っている場合、フリーズしやすくなったり、動作が重くなる可能性があるので不要なデータは消去しましょう。

画面が動かず、ホームボタンも反応がない場合

アプリがフリーズした場合はアプリを終了させましたが、今回はiPhone自体を終了させましょう。要は再起動です。

電源ボタンを長押しすると画面に「スライドで電源オフ」と表示されるので、そこをスライドして電源を切ってください。

電源が切れたら、再度電源ボタンを長押しして、iPhoneを再起動します。

動作確認して、正常に動くようなら操作終了です。

それでも動かないようなら、下の項目も参照してみてください。

電源ボタンが反応しない場合

iPhoneには電源ボタンが反応しない場合に、強制終了させる方法が用意されています。

強制終了の仕方はどのiPhoneを使うかによってやり方が異なります。

iPhone8、iPhone8 Plusの場合

音量を上げるボタンを押し、その後、音量を下げるボタンを押します。
最後に電源ボタンを長押しすると強制終了になります。

iPhone7、iPhone7 Plusの場合

電源ボタンと音量を下げるボタンを同時に 10 秒以上、長押しすると強制終了になります。

iPhone6s以前の場合

ホームボタンと電源ボタンを同時に 10 秒以上、長押しすると強制終了になります。

強制終了できない場合

単純にiPhoneのバッテリーが切れるのを待ちましょう。間違いなく切れる時がきますね。

再起動しよう

先ほどと同じように、電源が切れたのを確認したら、電源ボタンを長押しして、iPhoneを再起動しましょう。
動作確認して、正常に動くようなら操作終了です。

またiPhoneが起動しないようなら下記を参照してください。

iPhoneの起動ができなくなった場合

iPhoneを充電器に接続して自動的に立ち上がるまで待機しましょう。

大抵の場合、正常に立ち上がります。

起動の途中で動かなくなる場合

iOSに不具合がでてる可能性があるので再インストールをします。(データは消去されません)

iPhoneをパソコンに接続してitunesを開いてください。

その状態でiPhoneを強制起動します。方法はiPhoneによって異なります。

iPhone8、iPhone8 Plusの場合

音量を上げるボタンを押し、その後、音量を下げるボタンを押します。
最後に電源ボタンをリカバリモード画面が表示されるまで長押してください。

iPhone7、iPhone7 Plusの場合

電源ボタンと音量を下げるボタンを同時に 押し、リカバリモード画面が表示されるまで長押しします。

iPhone6s以前の場合

ホームボタンと電源ボタンを同時に押し、リカバリモード画面が表示されるまで長押しします。

上がリカバリモード画面です。この画面が出るまで長押ししてください。

「復元」か「アップデート」の選択肢が表示さるので、「アップデート」を選択しましょう。
iTunes が iOS の再インストールを試みます。(データは消去されません)

またここで「復元」を選択すると、データが消えてしまいますので注意してください。

まとめ

今回はiPhoneがフリーズした場合の対処法をまとめました。

基本的に、困った時は再起動です。再起動すれば大抵は正常に動作するようになります。

ですが、それでも正常に動作しない場合はお使いの「携帯キャリア」や「Apple store」にもっていきましょう。

「Apple store」に行く場合、iPhoneの状態によっては本体交換や初期化になる可能性があるので、日ごろからバックアップをしておくクセをつけるようにしておきましょう。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA




sponsored link