ヒロブロ!

[仮想通貨]取引所おすすめ3選!手数料や銘柄の違いを解説

time 2018/05/24

[仮想通貨]取引所おすすめ3選!手数料や銘柄の違いを解説

ビットコインなどの仮想通貨を購入するには、
取引所を介して行うのが一般的です。

そこで今回はおすすめの取引所を3つ紹介します。

選ぶ取引所によって特徴が異なるので、
メリット・デメリットも合わせて解説しています。

取引所を選ぶポイント

取引所を選ぶ重要ポイントを解説します。
以下の5つが特に大切なポイントになります。

・取扱い通貨
・各種手数料
・取引所か販売所かの確認
・出来高
・資本金

それでは取引所を選ぶ5つのポイントを詳しく解説していきます。

取扱い通貨

取引所によって、取り扱っている仮想通貨は違います。
あなたが購入を希望している通貨があるかを確認しましょう。

購入可能な通貨が多いほど、メリットが大きいと言えます。

各種手数料

売買や、出金での手数料の確認を行いましょう。
特に、売買時の手数料を確認することは大事です。

なるべく手数料が低い取引所を選びましょう。

取引所か販売所かの確認

まずは取引所と販売所の違いを解説します。

取引所
ユーザー同士が直接売買を行なうもので、
購入金額と売買金額の幅が小さいのが特徴です。

指値注文と言って、自分で価格を設定することができます。

販売所
販売所が所有している通貨をユーザーが売買するものです。
価格設定は販売所が決定します。
通常は購入する時は高く、売却する時は安く設定されています。

どっちがいいのか
当然ですが、指値注文ができる取引所がおすすめです。
なるべくお得に売買するためには、取引所を利用しましょう。

出来高

出来高とは仮想通貨の取引量です。
仮想通貨の売却を行いたい時、出来高が少ないと希望の金額で売るのが難しくなります。

なるべく、出来高が多い、取引所を選びましょう。

資本金

資本金は企業の安定性の指標にもなります。

なるべく資本金が大きい企業を選びましょう。

おすすめの取引所は?

ここではおすすめの取引所上位3つを紹介します。

第1位:bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットコイン売買手数料0.01~0.15%
取り扱い仮想通貨ETH・ETC・LTC・BCH・MONA・BCH
入金手数料無料
出金手数料216円~756円
BTC送金手数料0.0005BTC
資本金41 億

第1位はbitFlyer(ビットフライヤー)
テレビCMでもお馴染ですね。

実は日本で初めて設立されたビットコイン取引所になります。

リクルートなどの大手企業が出資しており、
資本金の大きさは日本1位になります。
またビットコインFXを含めた出来高、ユーザー数ともに日本1位の取引所です。

ビットフライヤーのメリット

・企業の安定性が高い
・初心者にも使いやすい画面設計
・出来高が高いので、売買がしやすい

ビットフライヤーのデメリット

・売買手数料が若干高い
・購入できる仮想通貨が少ない

こちらが公式サイトです→bitFlyer(ビットフライヤー)

↓bitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設方法はこちら↓
bitFlyer(ビットフライヤー)口座開設の方法!図解つきで解説

第2位:Zaif(ザイフ)


ビットコイン売買手数料-0.01%
取り扱い仮想通貨XEM・MONA、ETH・BCH・ZAIF・XCP・BCY
SJCX・FSCC・PEPECASH・CICC・NCXC
入金手数料無料
出金手数料350円~756円
BTC送金手数料0.0001BTC
資本金8億

Zaif(ザイフ)の一番の特徴と言えば、
全ての仮想通貨を指値注文できることです。
売却額と購入額の幅をなるべく狭めることができます。

またビットコインの売買手数料がー0.01%とマイナスです。
要は、ビットコインの取引をするたびにお金が貰えます。

ザイフのメリット

・全仮想通貨で指値注文ができる
・ビットコインの売買手数料がマイナス
・アルトコインの売買手数料が安い

ザイフのデメリット

・初心者には少し使いにくい画面設計
・サイトが少し重たい

こちらが公式サイトです→Zaif(ザイフ)

↓Zaif(ザイフ)の口座開設方法はこちら↓
Zaif(ザイフ)の口座開設の方法を写真付きで解説!

第3位:coincheck(コインチェック)

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

ビットコイン売買手数料0%
取り扱い仮想通貨ETH・ETC・LISK・FCT・XMR・REP・XRP
ZEC・XEM・LTC・DASH・BCH
入金手数料無料
出金手数料0.0005BTC400円
BTC送金手数料0.0005BTC
資本金9000万円

coincheck(コインチェック)の特徴は、通貨の取り扱い銘柄の多さにあります。

13種類もの仮想通貨の購入が可能で、選択の幅を広げることができます。

また現物でも出来高が日本1位なので、売買時に困ることはないでしょう。

初心者にも使いやすい画面設計なのもメリットの1つです。

コインチェックのメリット

・出来高が高いので、売買がしやすい
・購入できる仮想通貨が多い
・初心者にも使いやすい画面設計

コインチェックのデメリット

・売買手数料が少し高い
・資本金が少ない

こちらが公式サイトです→coincheck(コインチェック)

↓coincheck(コインチェック)の口座開設方法はこちら↓
[簡単登録!]coincheck(コインチェック)口座開設の方法

最後に

いかがだったでしょうか。
仮想通貨投資において、取引所選びは重要なポイントになります。

なるべくご自身のニーズに合った取引所を選びましょう。

また最終的には複数作ることをおすすめします。
特徴がそれぞれ異なるので、用途によって使い分けるためです。
あと、取引所を分散することによる、リスク回避も狙いの1つになります。

down

コメントする




CAPTCHA