ヒロブロ!

風邪を早く治すには眠ることが大事!睡眠の治癒力を解説

time 2018/10/15

風邪を早く治すには眠ることが大事!睡眠の治癒力を解説

皆さん風邪を引いたとき、どのように対処していますか?

薬を飲む方、食事に気を使う方様々でしょう。

しかし、風邪を治すうえで一番大切なのは睡眠です。

短時間睡眠ですませず、しっかりと時間をとることが最大の対処法になります。

それでは何故睡眠をしっかりとると、
風邪の治りが早くなるのでしょうか。

sponsored link

睡眠が風邪の治りを早くする3つの理由

免疫力が高まる

風邪を引き起こす原因となる細菌やウイルスは数百種類あると言われています。

実はその全てに対処できる薬は存在しません。

「じゃあ風邪薬はなんなの?」と思われた方がいると思いますが、
風邪薬は風邪によって出た咳や頭痛などの症状を抑える薬です。

その為、風邪自体の治りを早めることは出来ず、
結局は体の免疫力に頼ることになります。

睡眠は体の免疫力を高めることができ、
風邪の治りを早くする効果があります。

逆に寝不足が続くと、免疫力が低下し風邪を引きやすくなり、かつ長引きやすくなるのです。

自律神経が整う

自律神経は体の血流や体温などを適切な状態にする働きがあります。

もし睡眠不足が起こると生活リズムが狂い自律神経のバランスが崩れてしまいます。

すると自己免疫系の効果が低下してしまい、風邪をひきやすく、治りにくくなってしまいます。

その為、睡眠をしっかりとり、自律神経のバランスを保つことが
風邪の予防にも繋がるのです。

風邪になった時の対処法

十分な栄養を摂る

風邪のウイルスや細菌と戦うには、十分な栄養を摂取することが大切です。

タンパク質や鉄、亜鉛、銅やビタミンなどの栄養素をしっかりとりましょう。

また鼻の粘膜はウィルスの侵入を防ぐ役目があります。
粘膜を作る元になるビタミンA・C・Eなどをきっちりと摂るようにします。

様々な栄養素をバランスよく摂ることが大事です。

これらの栄養素を食事で摂取できる方は良いのですが、それが難しいのであれば酵素ミドリムシサプリメントなどのサプリに頼るのもいいでしょう。

部屋はしっかり加湿、換気する

空気が乾燥していると風邪のウイルスは増殖しやすくなります。

その為、加湿器などで部屋の湿度を50%ぐらいにしておくと良いでしょう。
また換気も大事ですので、2~3時間ごとに窓を開け、空気の入れ替えを行いましょう。

うがい手洗いを徹底する

風邪を引いたとき、喉が痛くなるのは喉の粘膜が風邪の菌と戦っている証拠です。

その為、うがいによって、ウイルスを洗い流してあげることが重要になります。

また手洗いも大切です。
普段から手はスマホや机など様々な場所を触る為、
知らず知らずのうちに菌が付着している可能性があります。

菌が手についた状態で目をこすったり口にもっていったりなどを
意識なくするため、菌が体の中に入ってしまうのです。

その為、手洗いうがいはこまめに行いましょう。

しっかりと水分補給をする

風邪を引くと、熱があがり水分の消費量があがります。

体内の水分量が減少すると、代謝能力、免疫力が下がります。

また脱水症状を起こす危険性がある為、
十分に気をつけましょう。

最後に

いかがだったでしょうか。

睡眠が短いと、風邪が引きやすくなるのは今回説明した通りです。

もし風邪を引いてしまっても、
なるべく早く治せるように今回紹介した対処法を試してみてしっかりと予防しましょう。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA