ヒロブロ!

[簡単登録!]coincheck(コインチェック)口座開設の方法

time 2018/02/22

[簡単登録!]coincheck(コインチェック)口座開設の方法

ビットコインを始め、多くの仮想通貨の売買ができるcoincheck(コインチェック)

今回はcoincheck(コインチェック)の口座開設の方法をわかりやすく解説します。

①メールアドレスとパスワードを入力する

まずはこちらのcoincheck(コインチェック)←にアクセスしましょう。

coincheck(コインチェック)のホームページにアクセスしたら、下の画面を見つけてください。

そしたら、任意のメールアドレスとパスワードを入力して、登録ボタンを押しましょう。
パスワードは忘れないでくださいね。

②メールを確認する

確認メールが届いたはずです。
メール本文のURLをクリックします。

とりあえず、口座の解説は完了です。
非常に簡単だったでしょう。

しかし、状態ではサイトの観覧しかできないので注意してください。

次からは入出金や取引を行うための手続きを行います。

電話番号認証

「本人確認書類を提出する」をクリックしてください。

まずは電話番号認証です。

①「電話番号の入力
②「SMSを送信する」をクリック
③携帯電話にショートメールが届きますので、本文の「認証コードを入力
④「認証する」をクリック

こちらの画面が出たら完了です。
上の方にある「本人確認」をクリックしてください。

各種重要事項を確認する

各項目のチェックボックスにチェックを入れ、「各種重要事項を確認し、承諾してサービスを利用する」をクリックしましょう。

⑤再度、確認手続を行う

「本人確認書類を提出」をクリックする

⑥個人情報の入力

ご自身の個人情報を入力してください。

下の方に「IDセルフィー」という項目があるので、「ファイルを選択する」をクリックします。
見本のように、
自分と免許書などの証明書類を一緒に映った写真をアップロードします。

免許書などの証明書類単体での写真をアップロードします。
免許書の場合、表面と裏面どちらも必要ですので注意してください。

他に証明書類として有効なものを紹介します。
・パスポート(顔写真のあるページと住所のページをアップロード)
・在留カード(表面・裏面アップロード)
・特別永住者証明書(表面・裏面アップロード)
・運転免許証(表面・裏面も提出)
・運転経歴証明書(表面・裏面も提出。交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限る)
・住民基本台帳カード
・マイナンバーカード(表面のみアップロード)

全てが整ったら、一番下にある「外国PEPs(外国政府等において重要な地位を占める方、過去にその地位にあった方、またはその家族)に該当しますか?」の横にある「該当しない」チェックボックスにチェックを入れ、「本人確認書類を提出する」をクリックします。

これでcoincheck(コインチェック)の登録は完了です。

最後に

お疲れさまでした。
これで、本人確認が認証されると、仮想通貨の取引ができるようになります。

大体1日か2日程度で認証されるので、楽しみにしていてくださいね。

またcoincheck(コインチェック)のセキュリティを強化するために「2段階認証」というものを設定できます。
※設定を推奨します。

2段階認証の設定方法は↓↓↓をご覧ください。
coincheck(コインチェック)2段階認証の設定方法を解説!

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA