ヒロブロ!

「Beyeah ブルートゥースイヤホン」をレビュー。タッチパネルが魅力

time 2018/02/15

「Beyeah ブルートゥースイヤホン」をレビュー。タッチパネルが魅力

イヤホンは日々の生活の中で欠かせないものになっています。

その中でも特にワイヤレスイヤホンはケーブルのストレスがないので、
個人的にはとても重宝しています。

そこで、今回は完全ワイヤレスイヤホンである「Beyeah ブルートゥースイヤホン」の紹介です!

私個人の感想や実際に購入された方のレビューをまとめてみました!

Beyeah ブルートゥースイヤホンのレビュー

Beyeah ブルートゥースイヤホンの特徴を紹介していきます。

再生時間

イヤホン本体の連続再生時間は3時間程度。
また付属の充電ケースで5回の充電可能。

本体の再生時間は他のワイヤレスイヤホンと比べても、
特別長いわけではありません。

一方、充電ケースのバッテリーは強力なので、本体と合わせて実質18時間の使用が可能です。
充電ケースは他の製品より優れているでしょう。

私は通勤時に1時間程度、使用するだけなので、イヤホンの電池切れで困ったことはありませんね。

イヤホンの重量

イヤホン本体の重量は5.4gと至って普通です。
むしろ、人によっては少し重いと感じるかも知れません。

充電ケースは150gと非常に軽いので、持ち運びにも便利ですよ。

装着感

誰の耳にもフィットするように3種類のイヤーピースが付属しています。

先ほど重量が少し重いと書きましたが、
耳にフィットするので、落とす心配はないでしょう。

音質

この価格にしては驚きの音質です!

中高音に力を入れており万人受けの設計になっています。
音が切れることも、ほとんどないので、ストレスになりませんよ!

色は、「ブラック」と「ホワイト」の2種類です。

「少ないな」と思われた方もいるかと思いますが、
ワイヤレスイヤホンはこんなものです。

ちなみに私は断然「ブラック」をおすすめします!

タッチパネル

驚くことに「Beyeah ブルートゥースイヤホン」は物理ボタンがありません。
音楽の再生や停止、スキップなどをタッチパネルで行います。
また、電話の受け取りや拒否なども可能です。

イヤホンでの音量調節はできないようですが、
私はイヤホン側での調節はしないので問題はありませんでした。

ペアリング

イヤホンとスマートフォンを繋ぐペアリングも簡単です。
1分程度でできるので、すぐに使用できますよ。

ちなみに、ペアリングはこちらの記事に書いてある方法と同じものでした。
ワイヤレスイヤホンとiPhoneを接続したい!設定方法を解説します。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は「Beyeah ブルートゥースイヤホン 」を紹介しました。

正直言って、コスパが非常に素晴らしいです。
4000円程度でここまでのイヤホンを購入できる時代になったんだなと、
つくづく感じています。

Beyeah ブルートゥースイヤホン」については、
こちらから購入できますので、良かったらどうぞ。↓↓

down

コメントする




CAPTCHA